みみ・はなの症状

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは睡眠中に呼吸が止まったり呼吸が弱くなったりして、十分な睡眠が取れず日中の眠気など日常生活に様々な支障を起こす疾患です。
症状
①いびき 
睡眠中に空気の通り道の気道が狭くなることにより、狭くなった気道を空気が通るときに起こる振動音です
②日中の眠気・倦怠感・頭重感
睡眠中にうまく呼吸が取れず、酸欠を起こしている状態と同じような状態になることにより十分に睡眠が取れず、日中の眠気や倦怠感・頭重感をもたらします
③就寝中のトイレ
全てではありませんが睡眠時無呼吸症候群により就寝中トイレのため起きてしまうこともあります。
検査
ポリソムノグラフィー検査(PSG検査)
治療
CPAP(シーパップ)治療(持続的陽圧呼吸療法)
マウスピース治療 など
つくば市耳鼻科 研究学園いいむら耳鼻咽喉科

2020/06/02